古物市場リストでできること

古物市場でできること

古物市場でできることは、「安く仕入れる」ことです。

 

物販を行うにあたって、儲けを出すために安く仕入れることは、キーポイントです。

 

仕入れを行う場所として候補にあがるのが、ヤフオクなどの大手オークションサイト、自宅近くのリサイクルショップなど、そして大規模に開催されるフリーマーケットなどがあるでしょう。

 

これらの仕入れ手段は、誰でも可能で、特に資格などは必要ありません。

 

しかし、実はこの仕入れだけで儲けが出るような商品をたくさん仕入れることはかなり難しいものです。
もちろん、誰でも参加できるメリットはありますが、それだけにライバルも多いのが事実。

 

 

実は、安く仕入れて儲けを出している人たちは、みんな古物市場を利用しています。

 

古物市場は、その名の通り中古品が売買される市場のことで、古物商許可証を取得した人しか出入りできない市場です。
その道で生計をたてているプロたちが多く集う場所ですので、品数も豊富ですし、何よりも売買される価格が本当に安いのです。

 

 

古物市場で仕入れてヤフオクで売る

 

日本最大のオークションサイトヤフーオークションは、商品点数も多く、利用者も多いので、ここで利益を出すためにはかなりの努力が必要になります。

そこで、活用したいのが古物市場。

 

古物市場では、電化製品はもちろん、ブランド品や宝飾品、古道具や骨董など、売買されるカテゴリは多岐にわたります。
古本や化粧品、部品取り目的のジャンク品までとにかく勢ぞろい。

 

何から仕入れていいのかわからない方は、とにかく「山」で購入してしまいましょう。
ダンボールにあふれるほど詰め込まれた山で「ひと山いくら」で競りが行われますので、それを狙います。
中にはいろいろ入っていますが、競り落としてからのお楽しみ。
このひと山だけで、儲けがちゃんと出ることが多いので、そこから初めてみるといいでしょう。

 

 

古物市場で仕入れてイーベイで売る

 

海外オークションサイト イーベイに出品する場合にも、古物市場で仕入れたものが利益を出せます。

 

というのも、海外では日本の古典的なものが非常に好まれます。
特に着物や和小物類はとにかく人気です。

 

しかも、新品よりも中古で汚れがついていても味があるものが好まれる傾向にありますので、仕入れ先として古物市場はうってつけなのです。

 

中古の着物や古布などは、一般的に手に入りにくいのですが、古物市場では古着物市なども開催されていますので、大量に、しかも安く仕入れることが可能です。

 

同様に、骨董品や古美術品なども古物市場ならではの商品と言えます。価値がなかなかつかめない骨董品は慣れてくると、海外で高値が付きそうなものの目利きができるようになります。日本ではそれほど値がつかなくても、海外では高値がつくことは珍しいことではありません。

 

 

 

儲けるためには安く仕入れることが鍵

 

とにかく利益をださなければ物販は続きませんから、いかにして儲けを出すかというのが重要になってきます。

 

そのために、とにかく需要のあるものを安く仕入れることが必要ですね。
そのために古物市場は絶対に押さえておきたい仕入先であり、古物商許可証があれば誰でも参加できるので、サラリーマンの方でも、主婦の方でも、定年退職した方でも、OKです。
参加者の身元がしっかりしていることから、大きなトラブルが起こりにくく、安心して購入できるのも大きなポイントです。

 

安定した収入を希望するのであれば、定期的に古物市場を訪れ、新たな商品を獲得していきましょう。
また、毎回参加することで、ほかの参加者と古物の情報交換なども行うことができるようになれば、さらに市場が広がります。

 

 

 

 

 

 

 


トップページ 日本全国の古物市場リスト販売 安心してご依頼いただける理由 お問い合わせ