古物商,古物商許可証

古物商に必要な軍資金とは?

こんにちは。

 

古物商でガツンと稼ぐ研究会 細矢 です。

 

今日もご覧頂きまして、ありがとうございます。

 

 

先日、やっと二棟目となる不動産を買いました。

 

小さな戸建てですが、ほどほど立地もよく、
相場の約3分の1で購入したので、表面利回りが
27%という物件です。

 

既に入居者も決まっており、「定年までの15年は住みたい」
という、意思表示まで頂いているので、
とても良い買い物になったような気がします。

 

そして、何よりも二棟目を購入したことで、
前回が"まぐれ"と言われずに済みそうです(笑)

 

本当に中村さんのノウハウに感謝!
http://www.hudousanmaster.com/letter/

 

 

さて、WBCで日本が二連覇ということで
日本が少し元気になったような気がしますね。

 

私達も張り切ってガツンと参りましょう!!

 

 

-------------------------------------------------------------

 

     軍資金はいくら必要なのか?

 

-------------------------------------------------------------

 

 

最近、こんなご質問をよく頂きます。

 

「古物商を始める場合、いくらの資金が必要でしょうか?」

 

 

 

これは誰もが考えることだと思います。

 

 

 

 

仕入れにはある程度は資金が必要に思えるかも知れませんし、

 

その仕入れた商品を保管する場所の費用などなど、

 

未経験の方には不安のある重要なことだと思います。

 

 

そして、何よりも事前にリスクを管理する上でも

 

気になるところでしょう。

 

 

 

本当は「大よそ○○万円あれば十分です」

 

と、一発回答をしたいところですが、

 

その答えというのは、

 

正直なところ難しいんですよね。

 

 

 

工夫次第ではいくらでも削減できますし、

 

目指す目標などによっても大きく異なってくるのです。

 

 

 

一言で言ってしまえば、

 

「今、自分のできる範囲内で」

 

というのが答えになるかも知れません。

 

 

 

 

例えば、一番最初に思いつく費用としては、

 

"仕入れ資金"と"保管場所"にかかる費用が思い浮かぶと思います。

 

 

この費用ですが、私の経験から申しあげますと、

 

10万円ぐらいの副収入から始める場合、

 

大した軍資金は不用です。

 

 

 

私の場合は、免許取得費用の約2万円を除けば

 

数万円からのスタートです。

 

 

 

当時、偶然にも我が家に4畳半の部屋が空いていました。

 

 

抜けた床を自分で直し、使わないモノを一斉に捨て、

 

移動出来るモノは、せっせと移動してスペースを確保。

 

 

動かせないタンスとタンスの間と、

 

押入れを利用し倉庫か代わりにしていました。

 

 

そして、時には、仕入れ用の車も倉庫代わりにしていました。

 

 

 

ですので、商品を保管する場所にかかった費用というのは、

 

1万円のリフォーム代ぐらいです。

 

 

 

 

そして、気になる仕入れ費用も、当時はお金がありませんから、

 

数万円からのスタートです。

 

 

 

もちろん、仕入れた商品の全てが

 

右から左へと直ぐに売れるわけがありません。

 

 

 

仕入れた商品の 仕入れ⇒販売 の回転速度を上げることで、

 

資本金が少ないデメリットをカバーしていたのです。

 

 

 

このような場合は、誰かが高値で買ってくれるまで、

 

ほったらかしにするのがベストですが、

 

数日出品して売れる見込みがなければ、

 

価格を落とす、それでもダメなら即市場へ出品する。

 

 

 

そうすることで、損切りを早め早めに行い、

 

資金の確保とスペースの確保を行っていったんですよね。

 

 

 

 

当然、このようなことはイライラすることもあります。

 

 

損切りを早くするので、当初の利益幅というのは多く有りません。

 

他人が見れば、忙しそうにしているだけのように感じることでしょう。

 

 

 

 

しかし、

 

「最初はしょうがない。
 まずは30万円貯めるまで辛抱しよう」

 

と、自分を信じて、出来ることをコツコツと行うしかないんですよね。

 

 

 

なぜなら、今の自分を否定してしまうと、

 

今の自分の延長線上にある自分の明るい未来はありませんから。

 

 

こうなってしまうと、中途半端に終わる可能性が強くなるだけです。

 

 

 

 

そのようにして、リスクを背負わない方法を繰り返すことで、

 

少しづつ貯金通帳に反映されてくるんですよね。

 

 

 

そして、何よりも、商品の回転数を早めることで、

 

経験値が一気に跳ね上がり、資本金の増大と共に

 

少しづつ楽になっていったのです。

 

 

 

ですので、スタートに必要な軍資金は、

 

「出来る範囲で」という答えになってしまいます。

 

 

 

「お金は無いが時間はある。工夫する努力もする!」

 

という場合、

 

自分の夢をお金にコントロールされるのではなく

 

自分の夢を基準にお金をコントロールしていけばいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

さて、あなたのしたいことは何ですか?

 

 

ぜひ、その夢をお金にコントロールされないでください。

 

あなたの夢を基準にお金をコントロールしていってください。

 

 

そうすることで、一旦は、

 

ゴールから遠ざかる感覚に襲われるかも知れませんが、

 

それは一時的なのものです。

 

 

実はゴールへ近づく大切な一歩です。

 

 

 

ではまた。

 


トップページ 日本全国の古物市場リスト販売 安心してご依頼いただける理由 お問い合わせ